【巡回監査】研修会参加報告

こんにちは174.png
職員の反町です。

11/7 TKC川越センターでの「巡回監査レベルアップ講座」研修に参加させていただきました
内容をご報告します!

――――――――――――
10:00-13:00 巡回監査レベルアップ講座
講師:石井 孝史 先生

借入金
銀行からの借り入れは前月と元金が一致していれば問題ない。(預金などでも確認しているため)
役員からの借入金に関しては、売上除外等で隠していた資金を役員個人からの借入金として会社に還流している例があるから
きちんと証憑書類をそろえてもらう。


☆未払金・未払費用の違い
未払金…広告など継続されない取引
未払費用…給料など継続される取引

↑(・o・)< なるほど...


賞与引当金
会社の計上方法がしっかりされているか確認する。(不当に高い、安いなどはないか)

減価償却費
期中の固定資産等の購入で期中の減価償却見積額が変化した場合、月割計算額を変更してもらう。
・減価償却費はチェック忘れに注意する
(特に耐用年数、償却方法間違い注意!)

販売費および一般管理費
「通信交通費」は”通信費””交通費”で分けて入力する。


人件費全般
新入社員が入ったら①履歴書の確認、しばらくしたら②日報等の確認をして、その人がきちんと存在するのか確認する。

交際費
香典は領収書がでないから、もらったハガキを証拠として残しておく。
その名前を見て取引している会社の関係の人かどうか?を見る。

修繕費
修繕した箇所を実際に確認する。
確認するときは修繕は終わってるから、写真を撮っておいてもらう(軽微なものは関与先に、その他は修繕会社に撮ってもらう)
※性質が良くなってる→固定費 そのまま→修繕費

↑(・o・)< 内容のちょっとした違いで別費用になるの!?
     一緒だと思っていました。

―――――――――
取引の証拠を残してもらうこと、チェックする際に整合性はきちんととれているかの確認、、、
丁寧に行っていかないとなと感じました

役員からの借入金を会社の資金を役員からの借入金として処理していないかという点は
証憑書類などでしっかり確認していきたいです166.png

―――――――――

②リスクマネジメント制度実践講座
14:00-17:00
講師:金子 俊哉 先生

リスクアセスメントの手順
リスクの特定→リスクの分析→リスクの評価

・ハインリッヒの法則
1件の重大な災害の下には、数百件の無傷の災害・不安全行動、状態が存在する。

リスク分析の後は、”リスクマトリクス”を使用してリスクの大きさを決定する。
※リスク発生確率を大まかに理解する。


・損害保険の歴史
もともとは”海上保険”から始まったとする説が有力。

保険料構成比
1位 自動車 44
2位 火災  17
3位 傷害  13%  など


↑( ;∀;)< 自動車保険には、私も事故を起こしてしまった際に大変お世話になりました。
     やっぱり割合としてダントツですね



・損害保険のプログラム
損害保険のトラブルで一番多いのは「保険支払いの対象になる・ならない」に関するもの

…なぜプログラム?
プログラムはシステムを発注者の意図したとおりに動作させるためつくるもの。
発注者の意図を正確に把握→開発作業→動作確認の手順を踏む。

・プログラムミスにどのようなものがあるのか
例)補償範囲の設定ミス
水災リスクが高いことを見落として、「限定補償型」で契約した
→水災補償には「限定補償型」「拡張担保型」があり、どちらを選ぶか慎重に判断する。

・プログラミングのポイント
①保険でどこまでやるのかを明確に
→あいまいな状態で組むと、正確に保険を組めない

②保険金受取者を明確に
→所有権のない建物に火災保険をかけるなど、保険金を受け取る権利をもたない契約は役に立たない。

③行動にどれたけお金が必要かを明確に
事故などに災害した企業は建物の再取得など、事業を早く復旧させるために行動をとる。
保険金はその”行動”にかかる費用をまかなうものであるため、想定される事故に対して支払われる保険金がその費用を満たしていることを確実にしておく。

④事故発生→有無責判定→保険金支払いまでのシミュレーションをする

――――――――
リスクアセスメントレポートは、細かくリスク分析ができ、関与先への説明もしやすい造りになっていました。
1件の重大事故には数百件の小さな不安全な出来事が隠れていて、、、何事も小さいことの積み重ねであり、
良くも悪くも一つ一つキチンんとこなしていかなければと痛感しました。
――――――――

講師の 石井先生、金子先生
ありがとうございました173.png


         ■─────────────────╋
 服部税理士事務所 │WebSite http://nin-nin-tax.jp
╋───────────╋
│ 反町 楓(Kaede Sorimachi)

│ 355-0027  埼玉県東松山市美土里町6-67
│  TEL:0493-81-6162 FAX:0493-81-6163
│  E-mail:hattori.tax@tkcnf.or.jp
╋────────────────────╋


[PR]
by EYE_MARKS | 2017-11-08 11:15 | 研修 | Comments(0)


企業と共に成長する税理士事務所の成長記録


by にんにん

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
税理士試験
税理士登録
独立開業準備
武道
新規開拓
業務
研修
コラム
事務所移転
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月

最新のコメント

> 山口敦さん 山口さ..
by EYE_MARKS at 13:21
反町さん、いつも大変お世..
by 山口敦 at 02:59
オルテガさん 返信遅れ..
by EYE_MARKS at 19:48
先生のサイトが本当に助か..
by オルテガ at 23:25
> daisukesas..
by EYE_MARKS at 22:40
今、税理士試験に関するブ..
by daisukesasaki1 at 23:17
服部先生 ご返信ありが..
by いずみ at 23:18
いずみさん ご連絡あり..
by EYE_MARKS at 18:41
服部先生ご返信ありがとう..
by いずみ at 23:02
> いずみさん コメン..
by EYE_MARKS at 21:50

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
http://venus..
from http://venusco..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

タグ

最新の記事

【 事務所移転計画 ~基礎工..
at 2018-10-22 00:22
【 配偶者控除等申告書 】
at 2018-10-16 02:03
【 事務所移転計画 ~基礎工..
at 2018-10-07 16:48
【 事務所移転計画 ~浄化槽..
at 2018-10-05 18:00
【 経営者塾開催! 】
at 2018-10-03 22:53