<   2014年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

TKC川越SCG センター長会談

税理士登録申請後 TKC川越SCG センター長と会ってきました。

前事務所の所長からの紹介です。


前事務所のシステムがTKCでしたし、TKCの中でもかなり上の方でしたから、当然私も入会致します。
研修制度、システムのクオリティは高いと思っていますから。

そして、TKCの研修講師をすることできるのですが、日当9万円
弁当・交通費支給。至れり尽くせり♪


TKCの費用も初めて知りましたが、それほど高い印象は受けませんでした。

むしろ、新規開業税理士にはかなり優しい料金設定だと思います。



最近出来た料金設定のようですが、個人NM型という契約種別の初期費用が
入会金100,000円+マニュアル代11,880円=合計111,880円
財務会計・税務情報・経営計画策定システムのセットが特別価格213,840円
(これがあれば、法人・個人の申告業務まで問題なく出来ます。)
しかも更新料は1年目無料、2年目半額。
その他のオプションサービスも基本1年間無償提供。

個人NM型の月次費用は
基本計算料 12,960円(半額は下記出力単価に充当)
帳簿書類の出力単価 486円~1,242円

その他
TKC地域会会費 3年間21,800円/年
TKC専用プロバイダ・ルータ関係 約7,000円/月
クラウドOMS導入費用 約30万円(1人で独立開業の場合は必要なし)


ちなみに補助税理士は
入会金30,000円
TKC地域会会費 76,800円/年
(開業税理士は3年間の優遇措置があるのですが、補助税理士にはないそうです。)


100万円で十分おつりがきそうですね。

研修も会員1人につき2名まで無料
私達は、4名無料と言うことになりますね。
従業員はいないですけど(笑)

TKCは研修制度もしっかりしているし、システムも税制改正即座に対応するし、値段以上のサービスがあると思います。


■─────────────────╋
 服部税理士事務所 │WebSite http://nin-nin-tax.jp
╋───────────╋
│ 税理士 服部 美賢(Yoshimasa Hattori)

│ 355-0027  埼玉県東松山市美土里町6-67
│  TEL:0493-81-6162 FAX:0493-81-6163
│  E-mail:hattori.tax@tkcnf.or.jp
╋────────────────────╋

[PR]
by EYE_MARKS | 2014-12-24 16:00 | 独立開業準備 | Comments(0)

税理士登録申請 完了!

2014.12.24 税理士登録申請期限


AM 9:00
前事務所の総務と東松山法務局で待ち合わせ
すでに証明書を発行してもらっていて、すぐに受け取りそのままさいたま地方法務局へ。

・在職証明書2通
・印鑑証明書

a0327775_23431296.png

AM 10:10
さいたま地方法務局到着
5分ほどで証明書発行完了

・登記されていないことの証明書


すべての書類が揃いました。
そして、関東信越税理士会へ。


AM 10:40
関東信越税理士会到着

間に合いました。
やはり、受付ブースでの対応です。

対応していただいた方は、電話で何度もやりとりをした女性の担当者。
今年入社したそうです。


結局 24種類78枚 を提出
登録手数料5万円もその場で現金納付。

a0327775_23463214.jpg

1時間程で無事に受理されました。
追加書類はなし。修正事項もなし。


居住地の移転については、支部長面接が終わった後、今のアパートを解約し、税理士登録後、住所変更手続きをすればいいそうです。
手数料2,000円。
郵便物は、郵便局に転送の手続きをしておけばOKとのことです。

支部長面接時にもその旨を話してくださいと言われました。


ネットの情報では、結構厳しく言われたとあったのですが、そんなことはなかったです。
確かに、無職期間の説明や、個人事業の説明など、多少いろいろありましたが、しっかりと説明すれば問題なかったですし、書類も手引き通りに集めれば手間はかかるけど、簡単に取れるものでした。

注意点としては、相談もしないで申請に行くのだけは避けた方がいいということです。
その都度税理士会の方と連絡を取り、FAXで集めた書類を確認してもらい、書き方の指導を受ければ、申請時にスムーズにいくのかと思います。

登録申請時、担当者の方は、私の事前書類を持っていましたから。

そして、皆さん親切・丁寧に対応して頂きました。


まぁ、何はともあれ、年内に無事受理されホッとしました。


今後のスケジュールは、

2015年1月に川越支部の支部長面接。
結局、前事務所の所長が面接だと問題があるそうで、川越支部の支部長の面接となりました。

その後、1月23日 関東信越税理士会で書類審査 → 2月12日、13日 日本税理士会連合会で書類審査

順調に審査が通れば、2月18日に税理士登録番号が記載されたハガキが届くそうです。
そして、この日から業務を行うことが可能になるとのことです。

バッジは3月5日の税理士会の入会式・一日研修会でもらえるそうです。


そして、次は妻の登録申請となります。
2月19日以降なら申請が可能ということなので、その日まで書類を集めて、すぐに申請に行ってきたいと思います。

もう集める書類は分かっているし、税理士会の方にもその旨は伝えてあるので、スムーズにいくと思います。



なんだか、この1週間とてつもなく忙しかったです。

官報合格して、年内に登録申請が受理される方はどのくらいいるのでしょうか。


ちなみに、関東信越税理士会では3人だそうです。
開業税理士ではなく、社員税理士や補助税理士かもしれないですからね。


まぁ、ともかく、合格した方は急いだほうがいいと思います。

他の方もそうだとは思いますが、合格してからじゃないと、登録に必要な手続きなんて調べないですよね。

a0327775_23502307.png


[PR]
by EYE_MARKS | 2014-12-24 12:00 | 税理士登録 | Comments(0)

TAC合格祝賀パーティー


専門学校のTACから合格祝賀パーティーの案内が来ました。

妻には案内が来なかったからダメもとで直接連絡してみました。
一応参加条件が、今年の受講を申し込んでいる人、ということなので。

去年で2年2科目パックは終了していたのですが、相続税の直前対策資料コースは1つ私の名前で頼んでいたので私の分は来たのです。


TACに連絡すると、やはりダメとのこと。
しかし、どうしてもとお願いをしました。すると折り返して電話するということで、少し希望が、、、


そして、数分後――


まさかのOKの返事!ヽ(*´∀`)ノ


やったー♪
二人で参加だぜぃ(*^^)v


大原簿記学校からも連絡があったのですが、翌年1月4日で、ちょうど旅行に行っているので参加できないのです。
大原は、5年以上受講申し込みしていないんですけどね。大原はゆるいみたい。


TACは参加特典が豪華で、
1.官報
2.税務ハンドブック(1,300円相当)
3.合格証書の額縁
4.クオカード500円分

上記4点。

これはうれしいですね~。

a0327775_23585838.png


ということで、娘を親に預けて行ってきました。


私はスーツ、妻はパーティードレス。


会場は グランドアーク半蔵門

a0327775_23571245.jpg
a0327775_23571253.jpg
まずは受付
胸に付ける赤リボンを頂きました。
a0327775_00002019.jpg

その後すぐに写真撮影です。
ほとんど流れ作業(^_^;)

多分税理士のパンフレットに載る写真ですね。


そして会場へ。

a0327775_00005932.jpg
中には既に沢山の人。

しかし、半分近くはTAC講師のようです。


通信講座の私たちはアウェイです(^-^;
合格者の人たちは、講師の人たちと和気あいあいにおしゃべりをしています。

よかった、二人で合格して(笑)

a0327775_00031557.jpg
まずは、乾杯。
そして、グラスを持ったまま集合写真へ。


この集合写真は後で郵送で送ってくれるそうです。


集合写真の後は、食べ放題♪飲み放題♪


料理の数はとっても多いのでびっくりしました!

a0327775_23571238.jpg
そして、まぁまぁ美味しいです♪


ケーキの種類も沢山!

いっぱい食べて、アルコールはほとんど飲んでいません(笑)
食べ専門です。


満足満足(´▽`)


話しかけられたのは、
東京青年税理士連盟全国女性税理士連盟

すごい勧誘でした。
合格者みんなに話しかけていたみたいですね。

来年合格祝賀会があり、参加費無料なのでぜひ来てくれとのこと。

う~ん。どうなんでしょう。
間違いなく入会の勧誘でしょうし。


TACのビデオカメラもあったのですが、うちらには来なかったです(T_T)
本当にただ飲み食いしてただけ(笑)


せっかくなのでカメラマンに写真を撮ってもらいました。

a0327775_00071813.jpg

最後は4つの特典を受け取り、そして講師団によるお見送り。

やっぱり会場にいた人数の半分くらい講師だったんじゃない?

a0327775_00071923.jpg

っていうくらい、たくさんの講師の方に見送られました。


TACさん、ありがとうございました。
合格体験談も載せていいですからね(笑)

本当に受験勉強ではお世話になりました。

そして、税理士を受講してから、合格祝賀パーティーに参加するのを一つの目標にしてましたから。


a0327775_00071987.jpga0327775_00071957.jpga0327775_00071968.jpg


























a0327775_00085197.jpg


[PR]
by EYE_MARKS | 2014-12-23 18:00 | 税理士試験 | Comments(2)

追加書類発生

2014年12月22日(月)


事務所兼自宅の賃貸借契約を結んだ後、質問事項があったので関東信越税理士会に電話をしました。

質問とは、、、

前税理士事務所(税理士法人)が税理士法人成りするときに、税理士業務以外は税理士法人はしてはならないということで、保険業務や経営コンサルティング業務は別途株式会社を立ち上げて、そこに私たち職員も所属し、税理士業務以外を行っていました。

まぁ、形式上ですけどね。
保険手数料などは株式会社から賞与という形で受け取っていました。


確定申告書を集めているときに、給与が二つあることに気付き、それに関係する書類も一切集めていなかったので、質問しました。


税理士法人と併設された株式会社のことを詳しく説明すると、その会社が会計法人であるかどうかの確認がしたいと。

会計法人??


会計法人とは、記帳代行などを行っている法人のことを言うようで、それに該当すると、違う書類が必要になってくるとのことでした。

確かにそんな書類がありました。

税理士事務所(税理士法人)と会計法人の関係について


でも、うちは一切記帳代行を行っていない事務所だったので、会計法人ではないと思いますよ。と説明したのですが、前事務所の所長に確認してほしいと。
どうやって確認するのかというと、私が電話で直接電話すればOKとのこと。

思わず「電話でいいんですか?」と聞き直してしまいました。
何とでも言えそうなのですが、、、
まぁ、そこはちゃんとします。

前事務所に電話し所長に確認。
現在不在とのことで午後連絡くれることに。


では、その間に、まだ揃っていなかった、平成22年度分の確定申告書を開示請求するために、東松山税務署へ。


しかし問題が、、、
開示請求はすぐに出来ず、しかも年末なので発行は年明けになってしまうとのこと(+_+)


エーッ!!
かなり予想外!

ここまで急いで色々揃えてきたのに、ここでつまずくとは...orz


・・・!!
平成22年度分は前事務所で確定申告(電子)をしている。
ということは、前事務所に行けば控えがあるはず!

すぐに前事務所に連絡。
やはり印刷できるとのこと。

よし!
すぐに前事務所に向かいます。


そして、無事に平成22年度分の確定申告書控え、受信結果通知、送付書を受け取りました。
たまたまうちになかったのが平成22年度分で良かったよ。


午後、前事務所の所長から連絡があり、会計法人ではないとの回答を得ました。

すぐに関東信越税理士会に電話。
すると、職歴に記載する場合は、、、色々書類が必要だと、じゃあ記載しなくてもいいんですか?と質問すると、しばらくしてから、いきなりベテラン男性担当者の方が電話口に出ました。

色々説明を受けましたが、会計法人ではないという証明の書類がほしいと。


そして、下記の書類が増えました。

★ 記載している以外で求められた書類
(24) 会計法人でない旨の書類
事業内容説明書
1.宛名 日本税理士会連合会会長殿
2.業務内容
3.業務形態
4.税理士法人と株式会社との関係
5.非違行為・非税理士行為をしていないという文言


所長先生に書いてもらってもいいということだったので、頼んじゃいました。
書類審査をする支部長だから何を書かなければならないかはよくわかってるはずですからということだったので。
もし、わからなければ、税理士会に電話して聞いてくれればいいということでした。


すぐに前事務所の所長に連絡。
快諾していただきました。ありがとうございます。

というのも、もう車で美容院に向かっていたので私には不可能だったので。


そして、美容院から帰ってきてちょうどよく所長から書き終わったとの連絡。
すぐに取りに行きます。
さすがに申し訳ないので、手土産を持って、、、

やはり書き方がわからなかったようで、何度も税理士会の方と連絡を取り合って作ってくれたそうです。
ということで、完璧な書類が出来上がっていました。
ありがとうございます。


a0327775_23263152.png
その後、税理士会のベテラン男性担当者から連絡がありました。
ここで追加書類発生。

①株式会社の在職証明書
②①に対する印鑑証明書

もうこの時点で17時過ぎてます。
今日の取得は不可能。

24日申請期限当日に前事務所の総務の方に取って来てもらうことに。
それから、その書類を受け取り、登記されていないことの証明書をさいたま地方法務局へ取りに行き、関東信越税理士会に午前11時までに、、、


間に合う?!

とにかく、やるしかありません!


17時過ぎていたのですが、FAXで申請書類を確認していただけるということだったので、自分で書いた事業内容説明書だけ確認してもらいました。

そして、問題なくOKをもらいました。
当日集める書類以外はすべて大丈夫そうです。


あとは、当日、、、


本当に受理されるのか。。。



[PR]
by EYE_MARKS | 2014-12-22 18:00 | 税理士登録 | Comments(0)

開業事務所 賃貸借契約

前事務所の所長に話を伺ったところ、登録申請後、所属する税理士会の支部長による実地調査があるとのことで、事務所としての体裁が整っているかを確認するそうです。

たとえば、[ 茶の間のようなところで開業します ]では、事務所として機能していないので申請が却下されるかもしれないと。

申請書類の中にも、[ 間取図 ]という書類があり、机、電話、書棚等を記載しなければなりません。

そして、たまたま前事務所の所長が東松山支部の支部長であり、実地調査は前所長になるかもしれないという。なんだか、緊張感ないですね(笑)


まぁ、そんなこんなで、今の居住しているアパートでも事務所としては使えなくはないのですが、違う物件を探すことに。

というか、合格前に少し物件を見ていたんです。
受かるかどうかはわからなかったのですが、受かった時のことを考えて、、、


子供のことを考え、今の保育園を転園させないことと、小学校に入っても保育園の友達がいる区域という限られた場所での物件探し。
本当は、もう少し都内よりの埼玉に事務所を開こうと思ってたのですが、そういった理由で埼玉県東松山で開設することにしました。


そして、その限られた範囲の中で事務所として使えそうな貸家がすぐ近くにあったのです。
今の居住しているアパートから徒歩5分程度の場所に(笑)


1階がワンフロアのダイニングキッチン16畳。
事務所として使えます。
玄関もとても広く、そして明るく、吹き抜け。
人を招き入れるのに適している。

なんでも、前所有者がピアノ教室を行っていたとか。


事務所を借りると最低でも10万円からはすると思っていたのですが、ここは今のアパートの家賃にプラス3万円ほどなんです!

2階は完全に居住空間として使えるので、実質事務所を3万円で借りられるということに。


ということで、早速物件を見に行って、その日のうちに申し込みをして、翌々日に契約という、慌しさ。


と言うのも、登録申請書類(20)税理士事務所の設置に関する書類 に、
①賃貸借契約書
②税理士事務所設置同意書
の2点が必要だったからです。


無事12月22日(月)に上記の書類を集めることができました。


登録申請期限まであと2日。



[PR]
by EYE_MARKS | 2014-12-22 12:00 | 税理士登録 | Comments(0)

膨大な登録申請書類

税理士登録に必要な書類は37種類もありました。。。(=ω=。)


その中でも、開業税理士や税理士法人の社員、補助税理士の区分で、提出しなくてもいい書類はあるのですが、
私が提出しなければならない書類は23種類。


日本税理士連合会(日税連)
にも一覧が書いてありますので参考にしてください。
申請書類も印刷できます。


私が必要な書類は下記の通りです。
それぞれ、特徴を書いておきました。

しかし、提出する書類は、申請者の状況によって変わってくると思いますので、必ず事前にFAXで確認してもらった方がいいです。
関東信越税理士会は、とても丁寧に、親身になって回答・説明していただきました。
電話での対応もとても良いです。なんだかネットの情報が嘘のようですね。

16時までの受付なのですが、15時半頃にFAXを送って17時過ぎに電話で確認結果の報告をしていただき、こと細かく訂正個所、必要書類を説明していただきました。しかもとても腰が低くて逆にこちらが、申し訳なかったです。


(申請登録完了後追記しました。)
★ 全申請者が提出を要する書類等
(1) 税理士登録申請書 5通 
A3様式なので、家庭で印刷するのは厳しいかもしれません。
ただし、署名・押印部分以外はコピー可であり、5部最初からあるので、4回間違えられます(笑) 
ほとんどの方はコピーを提出するそうです。

住所は正確に、○○県○○市○○町○○-○○ ではなく、番地・号までしっかりと記載しなければなりません。住民票通りに。

開業する場合の事務所の名称は、
[ (フルネーム)税理士事務所 ]
又は
[ 税理士(フルネーム)税理士事務所 ]
の2パターンのみしか認められないそうです。
屋号は何でもOK。

職歴の日付は、1日たりとも空白期間がないように埋めなければなりません。
無職なら無職、その場合は、無職期間の事情説明書を提出する必要があります。

勤務していた税理士事務所も、登録名称は、(フルネーム)税理士事務所の可能性があるので、よく確認して記載した方がいいです。
住所も同様です。○○番地○○号。
在職証明書に記載されている名称・住所を転記すればいいわけではありません。

a0327775_23335949.png
(2) 登録免許税領収書 1通
品川税務署宛の納付書が入っていますので、免許税6万円を記載して、金融機関で支払えばOKです。
領収証控えを(1)の申請書正本(1通)の裏にのり付けします。

a0327775_23342626.png

(3) 登録手数料 持参
登録申請時に必要なので、5万円を持って税理士会登録窓口に直接現金で支払います。


(4) 写真 3葉
おおむね 縦2.8cm×横2.4cm
男性は上着及びネクタイ着用です。
女性は?記載がないのでなんでもいいのでしょう。


(5) 履歴書(第3号様式) 1通
一般の履歴書に近いですね。
学歴に関しても1日たりとも空白期間を空けないようにと注意を受けました。

と言うことで、卒業日は卒業証書の日付ではなく、3月31日でよいと。
入学日もわからなければ、4月1日でいいそうです。

結局、その空白期間も無職期間となるので、説明が必要なんでしょうね。
非違行為・非税理士行為をしていないかの確認です。

a0327775_23351809.png
(6) 戸籍抄本又は個人事項証明書 1通

(7) (世帯全員の)住民票 1通


(8) 登記されていないことの証明書(東京法務局が発行したもの) 1通
これが結構厄介です。

地元の法務局に行ったのですが、発行できない とのこと。
埼玉では、さいたま地方法務局で取れるそうです。あとは、東京法務局。

関東信越税理士会からさほど遠くないので、申請書類を受け取りに行った後に与野にあるさいたま地方法務局に寄った方がいいです。
印紙300円が必要です。

a0327775_23353495.png
(9) 身分証明書 1通
市町村役場で発行してもらえます。
あるんですね、こういうのが。

a0327775_23360661.png
(10) 税理士となる資格を証する書面
私の場合は、合格証書です。
コピーを提出ですが、申請時原本と照合を取ります。


(11) 誓約書(第4号様式) 2通

a0327775_23362369.png

(12) 税理士会会長宛の誓約書《ヒナ型4》 1通

a0327775_23363323.png

(13) 念書《ヒナ型5》 1通
関東信越税理士会独自のものです。

a0327775_23365086.png
(14) 事務所設置予定地及び略図 1通
関東信越税理士会独自のものです。
Googlmapを印刷して、目印を記載してのり付けすればいいそうです。

a0327775_23371471.png
(15) 直近2年分の確定申告書(写)又は住民税の課税(所得)証明書 1式
確定申告している場合は納税額がなくても必ず確定申告書が必要です。
紛失している場合や、受領印がない場合は、税務署で開示請求する必要があります。
開示請求は1週間程かかるので、前もって取り寄せておいたほうがいいです。


(16) はがき(日本税理士会連合会所定のもの)

a0327775_23373443.png
★ 試験合格者が提出する書類(実務経験を証する書類)
(17) 在職証明書又は職歴証明書
勤めていた税理士事務所に記載してもらってください。
税理士法人成りした場合は、2事務所分になります。

a0327775_23380352.png
(18) 在職証明書に係る印鑑登録証明書 
個人税理士事務所は個人の印鑑証明書。
税理士法人は法人の印鑑証明書。


(19) 源泉徴収票又は確定申告書(写)
在職証明書に記載した期間に対する源泉徴収票が全て必要です。
私の場合は6年間分。
確定申告をしていれば、確定申告書を提出することになります。


★ 開業税理士となる場合に提出する書類
(20) 税理士事務所の設置に関する書類
私の場合は、賃貸借なので、、、
①賃貸借契約書

②税理士事務所設置同意書《ヒナ型6》
賃貸物件の所有者の記名・押印が必要です。

③税理士事務所設置に関する誓約書《ヒナ型7》
事務所としての使用許可が下りない場合に必要です。

④間取図《ヒナ型8》
事務所として使用している階全体の間取図を記載しなければなりません。
そして、机、書棚、電話等の配置予定も記載しなければなりません。

a0327775_23382247.png
a0327775_23384421.png
★ その他必要に応じて提出する書類
(21) 無職期間の生活状況説明書《ヒナ型16》
退職してから、自営業を始めるまでの期間を記載しました。
50文字程度でOKです。

a0327775_23390096.png
(22) 退職理由説明書《ヒナ型17》
短期間に退職・転職を繰り返している場合に必要みたいですが、一応記提出してみました。退職1回なので、1つのみ。税理士試験の勉強時間を確保することが困難であったためと。

a0327775_23391191.png
★ 記載している以外で求められた書類
(23) 事業内容説明書
これは、任意で提出する書類です。
自営業がコンサルティングであることを伝えると、求められた書類です。

記載内容も具体的に指定してきました。
1.宛名 日本税理士会連合会会長殿
2.業務内容
3.業務形態
4.クライアントの契約
5.事業活動場所
6.年間契約件数
7.今後の動向(続けるか、廃止するか)
8.非違行為・非税理士行為をしていないという文言

以上を箇条書きでも、文章でも書いて提出してほしいと。

ネットで税理士登録に関し見ていて不安になっていたのが、このコンサルティングという自営業部分だったんです。
登録の際にいちばん細かく聞かれるのが、非違行為の件だそうで、コンサルティングなんて怪しいですもんね(^_^;)

私の場合は、クライアントは1件のみで、年収70万円程度、主に、経営分析と経営計画書作成、それと、WEBサイトの作成・運用です。
このクライアントには、顧問税理士がおり、税務相談・税務申告はこの税理士先生が行っており、私は税務に関しては、一切関与していませんでした。

こういう文章を書くのは得意なので (笑)、こと細かく、正確に、誰が見ても納得するような文面でA4用紙きっちり埋めました。
非違行為なんて一切やっていませんアピールをしました。

a0327775_23393084.png


それでもまだ不安は残りますが、、、



ちょっとここで時系列

2014年
12月12日(金) 合格発表
12月15日(月) 関東信越税理士会へ直接書類を受取りに
   同     前職場である税理士事務所へ、在職証明・印鑑証明の依頼
12月17日(水) 住民票・戸籍抄本・身分証明書取得
12月19日(金) 在職証明・印鑑証明受取り
   同     関東信越税理士会へ、集めた書類・下書き書類を全てFAXし、確認してもらう。

ここで、(23)事業内容説明書が必要なのを伝えられる。


そして、明日は土曜日、次は日曜日。
月曜日は、受付・事前の書類確認休止日(税理士会が会議だそうです。)
火曜日23日は祝日(天皇誕生日)

そして、24日午前11時が本年度受付最終時刻。

24日が一発勝負なのです(T-T )


まだ集められていない書類は、
(3)登録手数料
これは、当日支払。


(4)写真
これは、22日月曜日に美容院に行った後に撮ろうかと思っています。


(8)登記されていないことの証明書(東京法務局が発行したもの)
これは、当日の朝、税理士会へ行く前に取りに行きます。


(14)(20)事務所設置関係書類一式
これは、明日20日土曜日、不動産会社に行って、目を付けている物件に案内してもらって、その日に契約するつもりです。


(19)確定申告書
これは、控えがないので、22日月曜日、開示請求により、地元の税務署に発行してもらいます。


あと5日間
無事申請出来るかな(・・;)


ってか、合格月に申請できる人全国で何人いるの??
結構厳しいと思いますけど(・_・;)


あ~、忙しい。


ちなみに23日(祝)は、TACの合格祝賀会に夫婦揃って参加してきます(^-^)/


[PR]
by EYE_MARKS | 2014-12-19 23:43 | 税理士登録 | Comments(7)

関東信越税理士会

2014.12.15 月曜日


関東信越税理士会に来ました!

車で1時間程ですね。


a0327775_23272489.jpg



























誰が対応するのかな?税理士の人かな?
おめでとうございます。の一言くらいあるんじゃないの?

と、私たちは期待を胸に膨らませていました。


わくわく・ドキドキ♪



受付ブースに案内され、女性事務員の方が対応です。


手続書類を渡してハイ終わり。


…えっと、終わりですか。


まさかの、事務的対応(・・;)

しかも、合格証書を張り切って机の上に出していたのに、全然目もくれず。

合格しているかどうかは全然関係ないようです。
と言うことは、書類の受け取りは誰でもいいみたいです。

そりゃあ、事務的対応になりますよね。

でも、これだけで帰るのはなんだか拍子抜けなので、、、


質問がある場合はしてもいいということなので、いくつか質問。


Question1
「 登録受理の締め日があると聞いたのですが。 」

Answer
「 毎月末締めです。なので、1日に提出しても31日に提出しても、翌月からの審査となります。
今月は年末なので、24日のAM11:00までです。 」


えっ、早くない??
しかも、前日の23日は祝日。
前々日の22日は、受付停止日。
その前は日曜日・土曜日。

今週中に書類を揃えて、事務所の賃貸契約を完了し、24日の午前中に一発で受理されなければ、来年というわけです。

合格月に登録させない気ですね。
負けない!私は税理士会に負けない!



Question2
「 二人同時に登録することは出来るのですか?
一人は、私は開業税理士で、妻は補助税理士として。 」


Answer
「 ………。
確認してきます。 」


やっぱりイレギュラーすぎるんですね。
少なくとも担当していただいた方は初めての取り扱いだったのでしょう。


10分近く待ったでしょうか。

担当者の方が戻ってきました。


「 上層部(日税連?)に電話で確認を取りましたが、、、 」


関東信越税理士会の内部ではわからなかったのですね。

そして、六法全書みたいな分厚い冊子を持ってきて、説明していただきました。


条文には、税理士法人を設立して、2人とも登録と同時に社員税理士になる文言の記載はあるのだけれど、開業税理士と補助税理士を同時に登録できるという文言がないため、同時登録はできないのだとか。


???
まぁ、多分こういうことでしょう。
補助税理士は、あくまで登録済みの税理士の補助となるため、まだ開業していない税理士の補助は不可能である。って感じですか。


う~ん。納得できたようなできないような。

まぁ、ダメと言われればダメなんでしょう。


日税連の方でもすぐに解答がでなかったんでしょうね。
時間かかってたし、条文まで持ち出してきたし。

とりあえず、書いてないからダメですよ。っていうお役所にありがちな対応。


なんだか、ここであまり質問しても意味がないようなので、手引きをじっくり読んで解決しようと思い、関東信越税理士会を後にしました。

所要時間40分。


a0327775_23272458.jpg


[PR]
by EYE_MARKS | 2014-12-17 23:33 | 税理士登録 | Comments(0)

合格証書

インターネットの官報が掲載されたのは多分 午前8時半頃 だと思います。

8時40分には見れてましたから。


合格通知が来たのは合格発表当日 15時51分


何故細かい数字まで分かるかだって?

不在票が届いていたんです(*_*)


例年通り、普通郵便で来ると思ってましたからね~

まさかの 簡易書留 でした(笑)


合格がわかり、朝からお世話になった方々へ挨拶回りに行って1日家を空けていまして。


ということで、当日は受け取ることができず、翌日直接郵便局へ行って取ってきました。


一部合格通知とは違い、A4封筒で届いていました。

a0327775_22163397.jpg





























折曲厳禁
の赤文字も有ります。


国税庁からではなくて、国税審議会からくるのですね。


中身は、台紙入りの合格証書。
フィルム袋にも入っていて、厳重でした。


a0327775_22163345.jpg






















悪用されるのかどうかわからないけど、とりあえず、生年月日と、合格者番号の一部は伏せておきます。

○○○七一 と ○○○七二 の連番です(*^-^)v


すごい重みを感じる。
今までの苦労がここに詰まっているんだ。

大事にしよう。

額縁にでも入れて、事務所に飾っておきましょう!
せっかくの連番ですしね!


合格科目も明記してほしいですよね~。
重要科目しか敢えて取ってないんですから。
しかも最終科目は何取ったかの証明は一切無し!

どうすれば証明できるんだろう?
受験票にも受験科目書いていないし。


ということで、ブログに記録しておきます。


私たち夫婦は

簿記論・財務諸表論・所得税・相続税・消費税

の五科目を取って合格しました!!


よし!これでOK!(*´▽`*)ゞ

消費じゃなくて、法人だともっとかっこよかったかなぁ(笑)


まぁ、そんなどうでもいいことはおいといて、、、


案内とか他に入っているのかと思ったけど、これだけ。

う~ん、袋の中に何かありそうな・・・


もったいないけど、開けてみます。



あっ、入っていました、お知らせのA4の紙が一枚だけ(・・;)

a0327775_22163302.jpg


























裏側は各税理士会の所在地等が記載されていました。


う~ん、言い回しが分かりづらいが、多分直接来いということなのだろう。


一応ネットで検索してみると、郵送でも書類を取り寄せられるとのことでしたが、早く手続をしたいので、直接取りに行くことに。

今はネットがあるからいいけど、昔からこんな紙切れ一枚だったのかな?
まぁ、電話すれば色々教えてくれるんだろうけど。
それにしても、簡易的すぎる。


官公庁は土日は当然やっていないので、月曜日の朝一に行くことにしました。



んじゃ!今日は宴会だぜぃ!(*´∀`*b)




[PR]
by EYE_MARKS | 2014-12-17 22:27 | 税理士登録 | Comments(0)

合格するには

さぁて、最後に税理士試験をどうやって受かったかを記録しておきます。

記憶が鮮明なうちに、、、



採点基準・採点個所が公表されていない以上、想像の域になってしまうのですが。



まずは【 夫 】である私から。


最初の受験は2004年
簿記論・財務諸表論・消費税


日商簿記1級も大学1年時から勉強していたので、簿記論・財務諸表論の授業は結構楽勝でした(^ ^;)
消費税に関しては理論を覚えるのが大変だったのを覚えています。

もう10年も前の話ですから。


簿記論・財務諸表論に関しては、ボーダーラインよりどのくらい上だったか覚えていませんが、大原の先生にお墨付きを頂いたのを覚えています。

そして、見事2科目一発合格です。

消費税は不合格。(評価A)


当時の消費税のレベルは散々なものでした。
理論はある程度覚えていったものの、計算がどうしても最後まで埋まらず、途中で終わってしまっていました。
まぁ、この当時から、ボリュームが多くて最後まで解答できる人は少なかったようですから。


その後、空白の9年間となります(笑)
かかさず受験はしていましたよ。受験しなければ運でも受からないですからね。


そして、9年後の2013年
所得税・消費税の同時合格




【 妻 】
最初の受験は2008年
その前々年に日商簿記1級を受かっています。


そのこともあり、1月スタートですが、簿記論は結構余裕そうでした。

皆さんもご存じのとおり、簿記論は時間が足りないから、分かるところをかいつまんで解いていくというスタイル。

しかし妻は、ほとんど埋めて、最後まで書ききったそうです!( ̄Д ̄;)
恐るべし。


そして、ボーダーラインよりはるか上、合格ラインより上だったと思います。
大原の先生にも確実に受かってると言われるていました。


そして、初受験で見事合格!仕事しながらです。


財務諸表論は受験専念になってから合格しています。

私の時にはなかった概念フレームワークという論点にかなり混乱させられたようです。

私が聞いている限りでは、概念が広すぎて、何を書いていいのかわからない理論。


自己採点もできるものではなかったようです。
基準がよくわからないので。


しかし、受験専念1年目で見事合格です。




ここからは同時受験のため、妻と比較しながら書いていきます。


では、所得税から、、、


2013年の所得税法 本試験はとんでもない問題でした。

通信で勉強していたため直接的には周りの状況は分かりませんが、友人やインターネット(主に2ちゃんねる)の情報からも分かる通り、問題に不備がありすぎる本試験でした。


解答欄がめちゃくちゃ狭かったり(理論・計算共に)、解答したい場所に解答欄がなかったりと、訳がわからなかったです。

それでも本試験。取れるところだけはちゃんと解答していきます。
どれだけ勉強してきたかをアピールするのは、この不備だらけの解答用紙だけですから。


まず [ 理論 ]

やってしまいました。
第1問(2)の解答を書き過ぎて、第2問の解答欄まで書き続けてしまっていたのです!...(=ω=。)
第2問の解答用紙の半分くらいまで書いてようやく気付き、大慌て!
第1問(1)はまだ余白があったので、そこに第2問にはみ出してしまった部分を書き直し、(2)の解答用紙の最後に、前のページにつづきありみたいな感じで書いたと思います。
もうめちゃくちゃ(* _ω_)...

第2問は書きミスの書き始めて最後まで埋めました。めいっぱい書きました。


しかし、妻と後で確認しあったところ、お互いに違うところを書きまくっています。
論点がずれている。
まぁ、問題の指示に難ありだったと思いますが。


[ 計算 ]
計算に関してはまずまずできたかなぁと。
所得控除の蘭がすごい小さかったのですが、もう最後の方は小さい字で、枠からはみ出ないようになんとか書きました。
こんなんでいいのだろうかという感じで。

これは妻も一緒でしたね。

試験委員は多分、計算過程は改行せずに、並べて書く人だったんでしょうね。
勝手に納得。


とにかく、2人とも理論・計算共に、みっちり埋めてきました。
計算も最終金額まで記載しておきましたから。


そして、2人とも見事合格!(*^-^)v



次に消費税


難易度的には例年通りといったところでしょう。

2人とも計算のスピードはかなり早くなっていました。

凡ミスも多少はありましたが、最終値(納付税額)まで記載しました。


理論については、所得税同様、2人とも違う場所を書いているという。
しかし、解答用紙は埋め尽くしました。


私はボーダーラインよりちょっと上だったと思います。

妻はボーダーラインギリギリだったと思います。



そして、2人とも合格!



最後に相続税。

前の記事に結構細かく書いてありますが、私と妻の点数の幅はかなりのものがありました。


私は理論・計算共に、良くできたと思っていました。

妻は理論も抜けているところもあり、計算に至っては、宅地評価の路線価の一つを見落として間違っているほど散々なものでした。
今回の簡単な問題で、宅地評価を一つ落とすのは致命的ではないかと思っていました。


それでも、理論は書けるだけ書き、計算もほぼ最後まで埋めきったようです。


そして、12月12日の合格発表


二人同時に官報合格に至るのです。



結局何が言いたいのかよくまとまらなかったですね。
皆さんの経験とあまり変わらないかもしれません。


しかし、2人あわせて合計30個以上受けている中で、受かった年、落ちた年の特徴があるのです。


ここからが重要です。
ここから読んでいただければ今後の受験の参考になるかもしれません。


あくまでボーダーラインより上であることを前提としています。


[ 落ちた年 ]
最後まで書ききれていない。


[ 受かった年 ]
計算過程を含め最終値まで記入しているほど、計算スピードが速い。


明らかにこれは違うんです。
私、消費税何度受けたことか。多分9回受けているんじゃないでしょうか。
計算については、A評価の時は、合格年も含めボーダーよりちょっと上だったと思います。

では、何が違ったかと言うと、合格年だけ納付税額まで書ききっているんです。
つまり、計算スピードが速く、処理能力が速かったんです。

ちなみに妻も同様です。



そして、所得税、相続税も最後まで書ききっている年に合格しています。


これは何かの偶然でしょうか?


もしかしたら、採点基準に計算スピードがあるのかもしれません。
空欄がなく、最終値までしっかりと計算しているかどうかと。

そうすれば、多少のミスも許されるのかもしれません。


最終値まで書ける人は、人一倍勉強をし、練習問題を重ね、鍛錬をしている証拠ですから。
だから敢えて本試験は時間足りるわけないじゃん!ってほどのボリュームなのかもしれません。


現に合格年、私たちはボリュームが多い本試験でさえも書ききっていますから。


次に理論です。
理論に関しては、本当によくわからない。
だって、消費税・所得税・相続税と、私たち夫婦で全然違うところを書いているんですもの。
しかし、どれも同時に合格してるんです。
これはなんだ??


試験委員が汚い字でもちゃんと読んでくれるというのは本当でしょう。
私はまぁ、きれいではないですからね。そして、どちらかというと、私の解答は専門学校の解答速報に準じて書いていました。
だから、まぁ順当に受かるのかなぁと。


しかし、問題は妻の方です。
まるっきり違う解答をしているわけではないのですが、少しずれているというか、消費税は大事な1問間違えてますし、相続税は、結構違うこと書いてあったりと、何故合格できたかが不思議でなりません。

一つ言えることは、字がきれい!
とても読みやすい字を書いているのにもかかわらず、書くスピードが速いんです。


私は殴り書きまでとは言いませんが、結構読みづらい。
2人で模擬問題を解答し合っていても良く言われていましたから(^_^;)


字がきれいで、最後まで書ききっていれば、
「まぁ、問題の取り方によっては、そういう解答もあるよな」
ってところなら合格するのかもしれません。


もう試験委員のさじ加減だよねって言っているようですが(^^ゞ


ということで結論


【 計算 】 計算過程を含め、全ての解答欄を埋め、なおかつ、最終値にたどり着けたかどうか。

処理スピードの高さ、つまり、どれだけ反復練習してきたかが試験委員にもすぐにわかります。


【 理論 】 読みやすい文字で丁寧に書き、様々な条文が書ききれているか。

条文を理解しつつ、幅広い知識を身につけているかどうかが試験委員にもすぐにわかります。



[ 税理士試験というのは、幅広い知識を必要とする税理士としての能力があるかどうかを試されている試験 ]



なのではないでしょうか。

私も税理士事務所の職員として働いていたので分かるのですが、実務は資格がなくてもできてしまうんです。
むしろ、資格がない人の方が、経験も知識もあり優秀だったりします。


ただ、資格を取るためには、それだけの努力をしてくださいということなのでしょう。
この難関の税理士試験を通過できる人だけに、バッジを与えましょうということなのでしょう。


それだけ重みがあり、責任のある資格なんだと思います。


生半可な気持ちでやっているといつまで経っても受かりません。
本気で、試験に挑んでください。
そうすれば必ず合格すると思います。


ここに書いたことは、あくまで私の考えです。
採点基準・採点個所が公表されていませんので、色々な話が一人歩きをしています。

根拠のない情報に惑わされずに、目標に向かって挑んでいってください。


では、皆様の合格を心より祈っております。


[PR]
by EYE_MARKS | 2014-12-16 14:46 | 税理士試験 | Comments(0)

官報調整はない!!

記録として残しておきます。


タイトルの通り俗に言う官報調整はないと思います。



最後の受験後色々調べました。

インターネットには不安になるようなことが沢山書いてありますよね。


[ ジンクス その1 ]
最終科目はボーダーラインより10点以上でなければならない。

私たちの結果を見て頂ければこのジンクスがないことが分かります。


第64回 税理士試験 相続税
ボーダーライン 70点
合格確実ライン 87点

【 夫 】 自己採点 84点

【 妻 】 自己採点 72点


さぁ、いかがでしょうか。私はクリアしていますが、妻はギリギリです。
それでも官報合格してますから。

採点方法も一緒、お互いに確認しながら妥当であろう点数を付けています。
それで、夫婦で12点もの開きがあるのです。
それでも2人とも相続税合格 そして、官報合格しているのですから。

最終科目はボーダーラインより10点以上

どこからそういう情報が出回るのでしょうか。


[ ジンクス その2 ]
最終科目は3年かかる。


2人とも4科目合格から一発合格です!


ジンクス1、2ともに私はないと思います。


私見ですが、4科目まで順調に行った方が、最後に安心をしてしまっていた部分があるのではないかと思います。
4科目ともなれば、「 あと1科目、楽勝だぜ★ 」 みたいな感じです。

すいません、勝手な妄想なので気を悪くしないでください(^_^;)


専門学校のボーダーライン・合格確実ラインもあって、ないようなものですから。
今回なんて17点も開きがありますし、採点基準・採点個所は公開していないですから。


私は、もっと細かく採点しているのではないかと思います。

あと、それ以外の点についても、もしかしたらあるのかもしれません。
、、、それは次の記事で詳しく記載しておきます。



[ ジンクス その3 ]
官報合格は調整が入る

これが最大のジンクスですよね。


理由としては、毎年合格者が1,000人前後であるということ。
発表に4ヶ月もかかるのは、採点というより、調整に時間がかかっている。


確かに過去の受験結果を見てみると、1,000人前後のようです。


でもどうやって調整するのかは謎に包まれています。

でも、免除組や、6科目受験組は調整に入らないっておかしいですよね。


決定的証拠となるコメントも一切出回っていない。


官報調整が入るのであれば、私たち夫婦が調整されてもおかしくなかったと思います。
妻はボーダーギリギリだし、2人ともラスト1科目初年度でしたから。

どこで調整されて、合格させていただいたのかよくわかりません。
夫婦だから?そんなことあったらすごいですけど(^_^;)


ということで、結局のところ官報調整はないのではないでしょうか。


各科目の合格率が10%前後で、5科目に達する人の割合(確率)も、たまたま1,000人前後になるだけなのではないでしょうか。
何せ5万~6万人が受けているのですから。

税理士試験は70点で合格となっていますが、上位10%という基準に関してはあると思います。
今回の相続税では、専門学校採点では合格者続出となってしまいますからね。

だから、細かく採点基準を設定し、或いは試験官独自の採点基準により、70点に到達する人たちの割合を10%に抑えているということなんだと思います。



すべて私見ですが、こういう意見もあっても良いと思います。
本当にインターネットには負の情報の方が多くありますからね。
自分を信じて、迷くことなく、がむしゃらに頑張れば合格すると思います。


これから最終科目を目指す皆様、ジンクスにとらわれないように、モチベーションを維持して、是非官報に載ってください!


[PR]
by EYE_MARKS | 2014-12-16 11:32 | 税理士試験 | Comments(0)


企業と共に成長する税理士事務所の成長記録


by にんにん

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
税理士試験
税理士登録
独立開業準備
武道
新規開拓
業務
研修
コラム
事務所移転
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月

最新のコメント

> 山口敦さん 山口さ..
by EYE_MARKS at 13:21
反町さん、いつも大変お世..
by 山口敦 at 02:59
オルテガさん 返信遅れ..
by EYE_MARKS at 19:48
先生のサイトが本当に助か..
by オルテガ at 23:25
> daisukesas..
by EYE_MARKS at 22:40
今、税理士試験に関するブ..
by daisukesasaki1 at 23:17
服部先生 ご返信ありが..
by いずみ at 23:18
いずみさん ご連絡あり..
by EYE_MARKS at 18:41
服部先生ご返信ありがとう..
by いずみ at 23:02
> いずみさん コメン..
by EYE_MARKS at 21:50

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
http://venus..
from http://venusco..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

タグ

最新の記事

【 事務所移転計画 ~基礎工..
at 2018-10-22 00:22
【 配偶者控除等申告書 】
at 2018-10-16 02:03
【 事務所移転計画 ~基礎工..
at 2018-10-07 16:48
【 事務所移転計画 ~浄化槽..
at 2018-10-05 18:00
【 経営者塾開催! 】
at 2018-10-03 22:53